缶詰で作った「さんまの蒲焼丼」はいつ食べても安定の味!

スポンサーリンク

さんまの蒲焼丼

昨日の夕食は「さんまの蒲焼丼」を食べました。

昨日は、半年ぐらい前に買って、ずっと食べずにそのままになっていた、さんまの蒲焼の缶詰を使って、さんまの蒲焼丼を作ってみました。

作り方は、温かいご飯の上のに、温めたさんまの蒲焼を乗せて、最後に、味付けのために缶詰の中に入っている甘いタレを掛けで出来上がりですので、3~5分もあれば出来てしまう簡単どんぶりです。

たま~に食べる、さんまの蒲焼の缶詰を使って作るさんまの蒲焼丼ですが、缶詰を使って作っていますので、その味は安定していて、いつ食べてもおいしいです。

それと、前日に食べた残りの「ごぼうサラダ」も夕食に食べました。

昨日のズボラ飯

さんまの蒲焼丼

ご飯「30円」、さんまの蒲焼「108円」(缶詰)、ごぼうサラダ「59円」、味噌汁「15円」、合計で「212円」の夕食でした。

一人暮らし料理ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク