日高屋「エビ辛とんこつ つけ麺」私の口には合わず残念!

スポンサーリンク

エビ辛とんこつ つけ麺(日高屋)

昨日の夕食は「エビ辛とんこつ つけ麺」(日高屋)を食べました。

昨日は、上野まで一泊の小旅行に行きました。

そして、その旅行先で食べたのが、上写真の日高屋の「エビ辛とんこつ つけ麺」でした。

なぜエビ辛とんこつつけ麺を食べたのか、それは「期間限定」ということで・・・

新商品とか期間限定の言葉に弱い私は、その言葉にまんまと釣られてしまいました。

私の口には合いませんでした。

食べた感想は、まずつけ汁に大量に入っている、ラー油が口の中に広がります。

そして、しょっぱいというか塩辛くて、最後にエビの風味が口の中に伝わります。

簡単に書くと、エビ風味のしょっぱい油そばを食べている感じでした。

今まで、日高屋の食べ物でハズレたことがなかったので、新メニューも大丈夫だと思い食べてみたのですが、私の口には合わずでした。

結局、麺や具は全て食べたのですが、つけ汁はあまり使うことはなく、半分以上残して店を後にしました。

ということで言葉悪いですが、外食で久しぶりにマズイと思う物を食べました。

昨日のズボラ飯

エビ辛とんこつ つけ麺(日高屋)

つけ麺「590円」、合計で「590円」(税込)の夕食でした。

料理ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました