期待していた野郎ラーメンにガッカリ感が半端なかった!

スポンサーリンク

野郎ラーメン

昨日の夕食は「野郎ラーメン」(大森限定ラーメン)を食べました。

昨日は、久しぶりに外食をしたのですが、以前から食べたいと思っていた「野郎ラーメン」に行きました。

事前に野郎ラーメンのサイトを見ると「チャーシュー」がメインのラーメンに見えました。

そこで、チャーシュー好きの私は、かなり期待して野郎ラーメンに行きました。

しかし、上記の写真を見るとわかるように、大き目の薄いチャーシューが1枚だけという、なんとも残念なラーメンでした。

ガッカリ感が半端なかった。

さらに、写真の見た目はボリュームがあるように見えますが・・・

どんぶりがひと回り小さいので、ラーメンの量としては、通常のラーメンより少し多いぐらいの量でした。

さらに、味もこれといった特徴はなく、決してマズくはないのですが・・・

野郎ラーメンの名の如く、パンチのあるラーメンを期待していたのですが、全くの期待ハズレのラーメンでした。

正直、このクオリティーで値段は「880円」でしたので、もう二度と行かないなと思い店を後にしました。

ちなみに、土曜日の夕飯時に行ったのですが、駅近くにある店内の客はまばらで、それが全てを物語っていたと思います。

昨日のズボラ飯

野郎ラーメン(大森限定ラーメン)

野郎ラーメン「880円」、合計で「880円」(税込)の夕食でした。

料理ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました