さんまの塩焼きはおいしかったけど開きの方が好きです。

スポンサーリンク

さんまの塩焼き

昨日の夕食は「さんまの塩焼き」を食べました。

昨日は、駅前のスーパーに行ったら「さんま」が目に入って来て、久しぶりにさんまでも食べようと思い買いました。

ちなみに、値段は2匹で「158円」(税別)だったのですが・・・

さんまを食べる機会が少ないので、その値段が高いのか安いのかわからず買いました。

それは、単に「食べたい!」という欲求のみで、買ってしまったということです。

味の感想など

さんまは、焼く前に軽く塩を振ってから、ガスレンジの魚焼きグリルで焼きました。

焼き方は、丁度良い焼き具合で、味も軽く塩を振って焼いたので、軽く塩味がついていて、身には脂が乗っていて・・・

ということで、思った以上においしかったです。

ただ、私は内臓の苦いところが苦手なので、食べれる部分が少なかったのが残念でした。

また、今回は生のさんまを食べたのですが、私はどちらかといえば、さんまの開き(干物)の方が好きだと思いました。

昨日のズボラ飯

さんまの塩焼き

ご飯「30円」、さんま「158円」、味噌汁「17円」、合計で「205円」(税別)の夕食でした。

節約料理人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

ズボラ飯日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
ズボラ男のズボラ節約飯ブログ
タイトルとURLをコピーしました