いわしの蒲焼の缶詰を卵でとじてみました。

スポンサーリンク

いわしの蒲焼卵とじ

昨日の夕食は「いわしの蒲焼卵とじ」を食べました。

昨日は、食材を探すのに冷蔵庫を見ると、いわしの蒲焼(缶詰)があったので…

そのままご飯の上に乗せて、丼ぶりにしようと思いました。

しかし、いわしの蒲焼というと、毎回丼ぶりにして食べているので、たまには違う食べ方をしようと思いました。

そこで考えたのが、卵があったので卵とじにしてみました。

あと、卵とじの上にかけるタレは、缶詰のタレを代用して使いました。

味の感想など

味の感想は特に変化はなく、いわしの蒲焼そのものの味といった感じでした。

そこで、卵でとじても別々に食べても、変わらないのかなと思いました。

また、全体的な味の感想も、普通のいわしの蒲焼の味といった感じで、味の感想を書くのが難しい!

それでも、いわしの蒲焼も甘いタレもご飯に合う味で、そこそこおいしかったです。

そこで、あっという間に夕食を食べ終えてしまいました。

ということで、今回の感想は「無理に卵でとじる必要もなかった。」と思いました。

昨日のズボラ飯

いわしの蒲焼卵とじ

ご飯「30円」、いわしの蒲焼(缶詰)「100円」、卵「34円」(17円×2個)、合計「164円」(税別)の夕食でした。

節約料理人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました