昨日はアンガス牛のにんにくペッパー焼きを食べました。

スポンサーリンク

アンガス牛のにんにくペッパー焼き

昨日の夕食は「アンガス牛のにんにくペッパー焼き」を食べました。

昨日は、一週間ぐらい前に行ったスーパーで「半額」で買った、上写真のアンガス牛のステーキを食べました。

ちなみに、アンガス牛のステーキの値段は「199円」(税別)でした。

また、上写真を見ると「黒い炭」みたいに映っていますが…

光とかの関係で黒く映っているだけで、見た目はいたって普通のステーキの色になります。

あと、ステーキだけではと思い、付け合わせにサラダを添えました。

味の感想など

味の感想は、まず食べた瞬間「固い!」というのがあって、これだけ固い肉を食べたのは、久しぶりと思いました。

また、味としてはにんにくの味が強く効いていて、私の好きな味でした。

そして、味のベースは「てりやき味」になっていて、肉には甘いソースかかっていました。

ということで、肉自体は固くて、安い肉なので仕方がないと思うも…

味付けとしては普通においしくて、良くもあり悪くもありといった感じでした。

これで肉が柔らかかったら大満足だったのですが、半額の199円の肉に期待するのもと思ってしまいました。

昨日のズボラ飯

アンガス牛のにんにくペッパー焼き

ご飯「30円」、ステーキ「199円」、キャベツの千切り「25円」、合計で「254円」(税別)の夕食でした。

節約料理人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました