春雨やきそばと鶏の胸肉焼き(ダイエット飯)

春雨やきそばと鶏の胸肉焼き

今回もダイエット飯と言うことで、ダイエットのときに食べていた、過去の食事(夕食)を紹介したいと思います。

今回は「春雨やきそば」と「鶏の胸肉焼き」と言うことで、その写真が以下になります。

見た目はあまり良くないと思います。

それでも、味は決しておいしいとは言えませんでしたが、普通に食べられる味でした。

もっと端的に言うとダイエット食としては、見た目ほど悪くない味と言った感じでした。

作り方やカロリーなど

春雨やきそばの作り方は、単にお湯を入れるだけなので、簡単にできます。

これでカロリーは「約200kcal」になります。

駅前のスーパーで、100円と安く売っていたのと、カロリーが低いのもあって、思わす買ってしまいました。

また、鶏の胸肉焼きの作り方は、事前に塩・コショウして鶏皮は使わず、フライパン(油も使わず)で焼いただけです。

メインの味付けは、いつもだと焼肉のタレとかでするのですが、今回は少し雰囲気を変えて、ゴマドレッシングをかけました。

ちなみにカロリーは、正確に計算したわけではないですが「300kcal」ぐらいだと思います。

2つ合わせると、合計で「500kcal」と言った感じになると思います。

味の感想など

味の感想は、まず春雨やきそばは、やきそばとは似ても似つかない味でした。

ソースの味はあまり感じずで、遠いところにソースの味を感じる春雨と言った感じでした。

ダイエット食として食べるなら普通の味だと思いましたが、それ以外で食べるには、少し遠慮したくなる味でした。

また、鶏の胸肉焼きは、ゴマドレッシングをかけたのは正解で、あっさり味でサラダ感覚で軽く食べられる感じの味でした。

そして、量的に少し物足りない感じでしたが、ダイエット食としては丁度良い感じでした。

何といっても、これだけ食べて500kcaでしたので、カロリー的に良いと思いました。

節約料理人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました