もやしと鶏皮の炒め物(ダイエット飯)

もやしと鶏皮の炒め物

今回もダイエット飯と言うことで、ダイエットのときに食べていた、過去の食事(夕食)を紹介したいと思います。

今回は「もやしと鶏皮の炒め物」と言うことで、その写真が以下になります。

もやしはカロリーが少ないので、ダイエット向きの食べ物になると思います。

また、もやしは安いので「節約」にも良いと思います。

ただし、もやしは「ほぼ水分」ですので味が淡泊と言うか、食事をした(食べた)感が薄い食べ物になると思います。

そこで鶏皮を足すことで、食事をした感を増すことができます。

鶏皮について

鶏皮はカロリーが高いので、ダイエットで食べるには、敬遠されがちだと思いますが…

チーユ(鶏皮)を使うことで、もやしを炒めるときの油が不要になります。

そこで、それほどカロリーの心配をする必要はないのかなと、個人的に思います。

ただし、鶏皮を大量に使えば、相応にカロリーが高くなりますので、使う量は少なくした方が良いと思います。

かと言って少なくしすぎると、せっかくの鶏皮を食べてる感が薄れますので、あくまでも「適量」と言うことで。

また、チーユを使うことで、もやしの甘みが増すと言うか…

何もせず単にもやしを焼いて食べるより、味が一段も二段もおいしくなると思います。

作り方や味など

もやしと鶏皮の炒め物の作り方は、まず鶏皮をカリカリになるまで炒めて、チーユ(鶏皮の油)を作ります。

そのチーユでもやしを炒めて、最後に塩と醤油で味付けしたら完成です。

麺つゆを使うと、さらに味が良くなると思いますが、糖質が高いのでダイエットには、不向きだと思います。(使う量の問題ですが。)

味の感想は、カリカリなった鶏皮の食感は良く、もやしにはチーユの甘味などがまとわり、淡泊なもやしの味をおいしくしています。

そこで、単にもやしを炒めたのと比べると、食事をした感が増しますので、満腹(満足)感が大きいと思います。

ただし、上写真を見ると量が少なかったので、もう少し多く作ればと思いました。

もやしは1袋では少ないので、2袋使った方が良いと思います。(個人的な感想)

節約料理人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

ダイエット飯
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
ズボラ男のズボラ節約飯ブログ
タイトルとURLをコピーしました