トマト味のキャベツ焼きと納豆(ダイエット飯)

トマト味のキャベツ焼きと納豆

今回も「ダイエット飯」と言うことで、ダイエットのときに食べていた、過去の食事(夕食)を紹介したいと思います。

今回は「キャベツ焼き」(トマト味)と「納豆」で、その写真が以下になります。

見た目は、どことなく「お好み焼き」みたいに見えると思います。

肝心の味は、決しておいしいとは言えませんでしたが、ダイエット飯と考えると、悪くないと言うか普通に食べれる味だと思います。

また「キャベツの甘味」と「トマトの酸味」が味わえる。みたいな感じでした。

作り方など

キャベツ焼きの作り方は、その名の通りキャベツ(1/4玉)を千切りして、単に焼いただけですので、簡単に作れます。

味のベースは「トマト缶」を使っています。(他の味付けは、塩とコショウのみ)

そのまま焼いただけでも良かったのですが、たまたま自宅にトマト缶があったので、試しに使ってみました。

キャベツを焼きながら、途中でトマトを投入するだけですので、手間は掛かりません。

また、キャベツ焼きだけの夕食では寂しいと思ったので、これもたまたま自宅にあった納豆を加えました。

ちなみに納豆は、脂肪燃焼をサポートしてくれて、納豆菌で腸内環境を改善して、便秘の予防になると言われています。

そこで、ダイエットで食べるには、カロリーも比較的低いので良いと思います。

味の感想など

味の感想は、上記の繰り返しになりますが…

青のりをかけたので、どことなく「お好み焼き」を食べてる。と言った感じでした。

また、キャベツの甘味とトマトの酸味が良く、悪くない味だと思いました。(おいしい!と言えないところが残念でした。)

ダイエットで食べる飯など、得てしてそう言うものだと思いますので、こればかりは仕方がないと思います。

おいしい食事は、油が多く効いていたり、甘みが強かったりなどで、どうしてもカロリーが高くなると思います。

それではダイエットにはならないので、さっぱりとかあっさりした食べ物になり…

そうなると「おいしくない」とか「物足りない」となってしまうと思います。

一人暮らし料理ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました