千切りキャベツ目玉焼き乗せ(ダイエット飯)

千切りキャベツ目玉焼き乗せ

ダイエット飯と言うことで、ダイエットのときに食べていた、過去の食事(夕食)を紹介したいと思います。

今回は「千切りキャベツ目玉焼き乗せ」と言うことで、その写真が以下になります。

キャベツは「食物繊維」を多く含んでいますので、血糖値の上昇を抑えたり、腸内環境を整えるなどの効果があります。

また、歯ごたえがあることで咀嚼(そしゃく)回数が増えるので、満腹感を得やすい食べ物になります。

さらにカロリーも低いので、ダイエットで食べるには良いと思います。

作り方など

千切りキャベツ目玉焼き乗せの作り方は…

スーパーなどで100円程度で売っている、すでにカット済みの千切りキャベツの上に、目玉焼きを乗せるだけです。

キャベツをまるごと買って自分で切れば、安いと思いますが手間が掛かるので面倒です。

一人分なら時間短縮や切る手間などを考えると、カット済みの千切りキャベツを買った方が、私は良いと思います。

また、キャベツ(サラダ)に使うドレッシングについては…

ドレッシングって、見た目と違ってカロリーが高いものが多いので、基本的に使わない方が良いと思います。

今回の味付けは「塩」をメインにして、少しだけ醤油を使いました。

味の感想など

味の感想は、見たままというか何と言うか。

味付けのメインが塩でしたので、あっさり(さっぱり)していて、キャベツのシャキシャキ感が良かったです。

これで、そこそこ満腹感が高い(腹持ちが良い)のも良いと思いましたし、改めてダイエット向きの食べ物だと思いました。

ただし、キャベツばかり食べていると、正直なところ飽きます。

それでもダイエット中だと考えると、仕方がないと言うか諦めるしかないと思いました。

一人暮らし料理ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました