キムチ豆腐炒め(ダイエット飯)

キムチ豆腐炒め(ダイエット飯)

今回もダイエット飯と言うことで、ダイエットのときに食べていた、過去の食事(夕食)を紹介したいと思います。

今回は「キムチ豆腐炒め」と言うことで、その写真が以下になります。

まずキムチの原料に使われている唐辛子には「カプサイシン」が含まれていて、発汗を促す作用があります。

また発汗で体の中の老廃物や水分が排出されると、代謝が上がりやすくなり痩せやすい体質になる期待ができます。

さらにキムチは発酵食品で、発酵食品には「乳酸菌」が含まれていて、腸内環境を整える効果も期待できます。

カロリーなどについて

キムチのカロリーは、100gあたり27kcalと低カロリーになります。

また豆腐は1丁(400g)で、224kcalとこちらも低カロリーになります。

総じてカロリーが低いので、キムチも豆腐もダイエット向きの食べ物だと思います。

ただし、キムチは塩分が多いので量(カロリー)が少なくても、塩分の取り過ぎでむくみなどが気になります。

また塩分を多く取ると水分を多く欲するので、その点も注意が必要だと思います。

そこで、キムチを食べる量としては、1日50g程度と言われていますが、それだとキムチ豆腐炒めを作るには少々量が少ないです。

とにかくキムチの食べ過ぎには、注意が必要だと言うことです。

作り方など

キムチ豆腐炒めの作り方は、豆腐を適当な大きさに切って軽く炒めてから、キムチを入れてさらに炒めたら完成です。

炒めれば良いだけなので、凄く簡単に作れます。

その上カロリーも低いので、多少量を多く食べても問題ないと思います。

ダイエット料理となると、量を減らしてとかで節制する人もいると思いますが…

上記にも書いたようにキムチ豆腐炒めはカロリーが低いので、量を減らしてとかする必要はないと思います。

ちなみに私はキムチも豆腐も好きなので、定期的にキムチ豆腐炒めを作って食べています。

もっと言うと、私は麻婆豆腐が好きなのですが、ダイエット中だと食べるのを控えるので、その代替で食べてるって感じかな。

一人暮らし料理ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

ダイエット飯
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
ズボラ男のズボラ節約飯ブログ
タイトルとURLをコピーしました